スケート


by skip-dist

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Now and then

Jim Phillips 氏 と過ごした一日はまた人生に何かをもたらしました。やはり彼はSanta Cruzの土地を
こよなく愛し、Santa Cruzスケートボード一番似合うと思う。それは息子のJimboにも伝わり、オニールの最近のポスターを描いた、面白い!ジムは来年5月に東京と鎌倉に来る予定とか。
孫のColby君の誕生日にDollu(Jimの奥さん)が焼いたケーキにジムが自らデコレートしした写真やサーフスポットで一緒に撮った写真を後からメールしてくれた。今度ジムに会うのは来年5月だろうか? それとも??
c0156445_1627154.jpg

c0156445_16203529.jpg

c0156445_1621193.jpg
c0156445_16215221.jpg
c0156445_16222118.jpg
c0156445_16224773.jpg

[PR]
by skip-dist | 2010-11-21 16:27 | Jim Phillips

Santa Cruz

11月7日 関空-San Francisco-Santa Cruz(Jim Phillips氏自宅)へと旅立ちました。
2年ぶりのアメリカ、そしてジム宅を訪れるのは4年ぶり。ジム自身から依頼されていたロングのサーフボードを関空から持って行きました。サンフランシスコの空港でカート2台を連ねて持って運んだサーフボード。
箱を空港駐車場に捨てハードケースのままジムの車に乗せてGO! 途中死んだ鯨が打ち上げられた海岸に寄ったり、世界最大の波が立つ、マーべリックレストランで昼食をとりながらサンタ・クルーズのジムの自宅へ到着
ボードを見るなり大喜び! Nice! を連発!This is what I really wanted.
MAR SURFの佐々木様のご協力で大変いいものが出来ました。 ありがとうございました。ジムはサンタ・クルーズでサーフィンをし、アートを描き、13年の沈黙を破り、2006年Pocket Pistolsで復活。それが引き金となって結局は古巣NHSに戻り、Santa Cruzスケートボードのアートの監修をやっている。
森の沢に立つすばらしい家と最愛の妻Dollyやペットたちに囲まれて過ごしている。息子のJimbo、そして孫たちも近くに住み、家長として責任感が強い、ジェントルマンである。
「裕二、俺はね、昔パーティー野郎だったんだよ。この町ではドラッグの容易に手に入るし、それにおぼれた
友達は皆死んだよ。12人いた友達は誰もいなくなった。 俺は自分を見直し、ラッキーにも健康で生活をエンジョイできている。」とジムは語ってくれました。 19歳の年老いた猫チャンに点滴を毎日打ってあげている。
c0156445_1422360.jpg


c0156445_14234117.jpg
c0156445_14254349.jpg
c0156445_1426417.jpg
c0156445_14261316.jpg

c0156445_14275650.jpg
c0156445_14283272.jpg
c0156445_1429511.jpg
c0156445_16445815.jpg

c0156445_14292619.jpg
c0156445_14293983.jpg
c0156445_1430297.jpg
c0156445_1430112.jpg

c0156445_16593163.jpg

[PR]
by skip-dist | 2010-11-18 13:34 | Jim Phillips